宗家BLOG

第1回竜田会

P1060222去る2月11日、白川公園の茶室において、第1回の竜田会茶会が催されました。

竜田会とは、熊本で茶の湯を嗜む男性の流派を超えた集まりで、細川家19代の護光さんを代表にこのほど発足したものです。表千家の松石康之朗さんや石田雅大さんをはじめとした有志の皆様に立ち上げに尽力していただきました。

熊本では、熊本県芸術文化祭の合同茶会がありますので、他所に比べると流派を超えた交流の素地はありますが、他流の席に入る機会は限られており、今回の試みは熊本茶道の活性化に資するものになると考えております。

茶会は、素晴らしい道具を取り揃えた展観席、濃茶、薄茶、点心席で行われ、約120名のお客様が席に入られました。P1060239

細川護光さんが代表として濃茶席でご挨拶や道具の由来の説明などを行われ、私はその横に控えておりました。午前9時から午後4時ころまで、八席におよぶお勤めで流石に疲れましたが、私はほとんど黙って座っていただけなのに対し、護光さんは正客とのやり取りが続いていましたので、大変だったと思います。お疲れ様でした。

茶の湯に親しむ男性の数と他流との交流機会を増やそうという竜田会の趣旨は大変結構なことだと思います。私も顧問という役を仰せつかりましたので、次回以降、より多くの方(特に男性)が参加しやすい形態にしていくべく検討していきたいと考えております。

2015-02-14 | Posted in 宗家BLOGNo Comments » 
Comment





Comment