2015-04

出水神社春季例大祭献茶式

P1060515

4月23日、恒例の出水神社春季例大祭の献茶式を務めました。からりとした晴天で、風も心地よく、水前寺成趣園の新緑も鮮やかでした。

P1060536

明治10年西南の役で焼野ヶ原となった熊本城下の復興を願う旧細川藩士たちは、細川家の殿様の御霊を祀る神社を建立することにより、戦いで荒んだ人心を安定させ、熊本の町を発展させたいと考えました。細川家にゆかりの水前寺成趣園に社殿が創建され、細川藤孝公、忠興公、忠利公、重賢公を斎鎮し出水神社が発祥、後に歴代の藩主10柱及び忠興公室ガラシャ夫人が合祀されました。

春季・秋季の例大祭の中日となる4月23日と10月19日にご祭神を慰める献茶式が執り行われ、武田家、小堀家が交代でご奉仕することとなっています。神前でのお点前は、何度やっても緊張します。昨秋、今回のお勤めが終わり、ひとまずほっとしているところです。11187688_10203960068110785_1503982547_o

 

2015-04-25 | Posted in 宗家BLOGNo Comments »