2016-07

平成28年度白水会年次総会及び年祝いの茶会を開催しました

昨日、7月10日、熊本城近くのKKRホテルで平成28年肥後古流白水会年次総会及び年祝いの茶会を開催しました。例年、4月29日に行ってきたのですが、今年は熊本地震の影響で2ヶ月半ほど遅らせての開催になりました。DSC_0394

今年は傘寿1名、古稀1名、還暦2名の方を、対象に年祝いの茶会を行った後、DSC_0395

白水会の年次総会として27年度の事業報告、決算報告、28年度の事業計画、28~29年度の役員改選の議案が無事に承認されました。DSC_0407

引き続いての懇親会には、細川護光さんも参加され、会員相互の親睦を図る和やかな時を過ごすことができました。DSC_0469

今期の地震では稽古場となっている小堀家の座敷が、土壁が割れるなど被災しており、稽古に影響が出ています。現在、建築業者も仮設住宅建設等で手いっぱいで、座敷を修繕し元通りの稽古の態勢を取るまでにはある程度の時間がかかる見込みです。会員の皆様に迷惑をかけており心苦しく思っておりますが、ご理解いただきたいと考えております。甚大な被害を受けた益城町の木山教室の皆さんも震災からの復旧に大変ご苦労されていると伺っています。また、秋の合同茶会も会場となる泰勝寺、仰松軒の被害により席割りの変更があるなど、茶の湯の世界にも熊本地震の様々な影響が出ています。しかしながら、起きてしまったことを悔やんでもなかったことにはできません。一人一人ができること、なすべきことを着実に前に進めて行きましょう。

KKRホテルからは熊本城の大天守、小天守を間近に見ることができます。

DSC_0398震災で傷ついたその姿は痛々しくもありますが、逆境に立ち向かう雄々しい姿ととらえることもできると思います。熊本城とともに熊本の復興を目指していきましょう!

2016-07-11 | Posted in 宗家BLOGNo Comments »