2016-08

白水庵の屋根瓦

肥後古流小堀家の茶室「白水庵」。

先の熊本地震で棟瓦が破損し、ブルーシートで雨漏りを防いできましたが、震災後4ヶ月半を経過しようやく修理できました。

P1070595

仮設住宅の建設等で職人さんが不足した上に、瓦自体が特殊なものでしたので、時間がかかりました。

P1070596

ひとまずは一歩前進ですが、庭の灯篭は手つかずのまま。

P1070597

稽古場として使っている座敷は、耐震補強などを計画していますので、更に時間が必要です。

会員の皆さまの稽古にご迷惑をおかけして心苦しい限りですが、ご容赦願いたいと思います。

2016-08-26 | Posted in 宗家BLOGNo Comments »