宗家BLOG

利休忌

春分の日の3月21日、肥後古流白水会の利休忌献茶を執り行いました。DSC_0230_01DSC_0218_01

利休が切腹したのは天正19年2月28日ですので、白水会では通常はもう少し早い3月上旬ころに行うのが通例ですが、今年は諸般の事情で少し遅めとなりました。

2月28日と言っても旧暦ですので1ヶ月くらいのずれがあり、天正19年は閏正月もあったので、現在の暦では4月20日過ぎになります。それゆえ、利休忌には菜の花を飾るのがならわしで、季節感から言えば相応しいとも言えるでしょう。DSC_0228_01

桜の便りが聞こえておりますが、今日はあいにくの冷たい雨。それでも足元の悪い中参加した一同は、細川月翁公所持と伝わる利休木像の前で、今年一年の精進を誓いあいました。

 

2018-03-21 | Posted in 宗家BLOGNo Comments » 
Comment





Comment