2018-06

「読むミュージアム 肥後古流」の発行について

この度、茶道肥後古流を解り易く紹介する書籍「読むミュージアム 肥後古流」を「mars biblio」さんのお力添えで刊行する運びとなりました。DSC_0155

「mars biblio」は、全国のミュージアムコンテンツを手掛けているMARS社が新たに出版プロジェクトとして立ち上げたもので、従来より親しくお付き合いのあった重藤賢一社長から「最初のコンテンツとして肥後古流を取り上げたい」とのありがたいお誘いを受けて、出版にこぎつけたものです。

その名の通り、仮想の展覧会を鑑賞しているかのような装丁となっており、できるだけわかりやすく肥後古流を解説した内容となっています。

税抜き1500円で、熊本市上通の長崎書店で扱っております。また、Amazonでもお求めいただくことができますので、ご興味ある方にはぜひご覧いただければと思います。securedownload[2]

詳細につきましてはこちらhttp://lifeonmars.jp/biblioをご参照ください。

 

2018-06-01 | Posted in 宗家BLOGNo Comments »